開業2年目~成績アップ続出&事件勃発~

さてさて開校1年目は半年で30名の生徒に運良くも恵まれ、1年で50名程まで集まりました。


生徒が多くなってきた分、「塾行ってる割には成績上がんないじゃん!」「塾行っても意味ないじゃん!」ってならないように、1年目よりいっそう「成績を上げる」ことを絶対的使命としました。(当たり前のことをやってるだけなんですけどね。)


1年目では5教科合計点数で

92点アップ・89点アップ・75点アップなど」

が出ましたが、今思えばまだまだ少ないながらの点数アップ実績って感じでした。

(でも生徒と一緒にめっちゃ喜んでいましたけどね。)


そんな生徒たちは行ける高校の選択肢が増えて、今では大学生になっていたり、美容師になっていたりと、自分の夢を叶えるために本気で頑張っているようです。

(たまに顔を出しに来てくれるのがめちゃうれしいんですよね。)


2年目では、こだわったらこだわり続ける性格の私の超絶ストイック心ある事件がきっかけとなって、どうせならだれもが驚き、認めざるを得ない領域5教科合計で100点以上アップがたくさん生み出せるような地域でも、いや日本でも屈指の塾を作って、子供たちの将来の選択肢を広げるサポートをしようと決意。


そして2年目では、

通常授業の内容   ← 個々のレベルに合わせた内容

テスト対策     ← 1年目よりさらにブラッシュアップ

テスト勉強行動分析 ← 新たに導入

をメインに徹底的に点数アップにこだわりました。


この2年目での5教科合計点数アップ実績は・・・


157点アップ・140点アップ・140点アップ・128点アップ・127点アップ・126点アップ・126点アップ・117点アップ・116点アップ・113点アップ・109点アップ・105点アップ・95点アップ・89点アップ・84点アップ・81点アップ・78点アップ・76点アップ・75点アップ・73点アップ・73点アップ・73点アップ・65点アップ・62点アップ・61点アップ


といった感じで、塾内は超絶乗りに乗っていましたね。(確変モード突入って感じです。)


爆発的点数アップをたくさん生み出せた年でもあったと同時に、めっちゃ生徒数も増え続けた年でもあったのです。


2年目では、生徒の成績を上げることに徹底的にこだわり続けて「成績を上げるならステップアップ」といった評判を頂けるまでになりました。



なぜそこまで成績アップにこだわったのか、


今ではたわいもないことだと思えますが・・・


ある事件が私の闘争本能に大火をつけたのです。


あれは、「どこの馬の骨かわからん奴が突然地域で塾を始めます!」なんていって立ち上げた塾に、希望をもって通塾して頂いた子供たちが将来の選択肢を増やせるようにと思い、さらにはうちの塾を選んで頂いた保護者様の期待する以上に生徒の成績を爆発的に上げることで応えたいといった思いで日々本気で生徒たちと向き合っていた時の事でした。

(うちみたいな大手でもない、老舗でもない、よくわからん塾を選んで頂いたことには本当に感謝しかありません。)



開業から2年目で、たくさんの爆発的点数アップが出て、生徒数も70名くらいになってきたとき。


生徒の成績が上がりに上がってきて、塾生みんな乗りに乗ってきていたある日の事でした。


うちに通ってくれている生徒から、


生徒「せんせ~、あそこの塾に行っている友達が言ってたんだけど~。」

  (あそこの塾=当時一番生徒を集めていた塾)

自分「おん。どした????」

生徒「『ステップアップが点数アップってやってるけど、ステップアップは馬鹿が行く塾だから点数上がってあたりまえ』って言ってたって~。」

自分「・・・・・・・・・・はぁ??・・・・・・・・」

生徒「△□※Π○・・・」


もうね・・・色んな感情が駆け巡りましたね。

私に話してくれた生徒の顔もなんだか悲しそうな感じだったし・・・

言われた私の方から生徒に「そんなこと言われてごめんね。(わけわからんす。)」と思っちゃいました。


そんなこと言ってきた塾人が何を思って言ったのかは、私には知る由もないですが。

(新参者が調子こいてんじゃねえよ。地域ナンバーワン成績アップとかかってなこといってんじゃねえぞ。生徒増えてきたからっていきがってんじゃねえぞ。)

(↑これは私の勝手な悪意の塊しかない推測ですww)


「本気で自分をどうにかしたいと思って、うちに通って本気で頑張って成績を上げてきた生徒たちや親御様に失礼極まりない!」


「成績を100点以上も上げることが生徒にとっても親御様にとっても、どれだけ大変だったか。」


「我々もどれだけ一人ひとりの生徒に対して作戦を練って、ときには三者面談をしたり、時には親御様へ電話をしたりして、生徒の成績を爆発的に上げることがどれだけ色んな人を巻き込んだ上で成り立っているのか。」


その発言をして聞いた人がどう思うのかを考えて発言しているんでしょうかね。

(これだから塾人は変なや○□△※Π§)…( `ー´)ノ


まぁ、そんなこんなで私も本気以上の本気で

「生徒の点数を上げる。」

改め

生徒の点数を爆発的に上げる!

という、未知の領域に足を踏み入れていくことになりました。


3年目へとつづく。。。












閲覧数:29回0件のコメント